学芸にゃーど。

BighistoryやSapience的考察からヒト、科学、学習、言語、芸術、心、脳にゃどあれこれ思考する"更新型"メモノートです📖 よって、グルーミング用の旬な時事ネタはないです…か?

最新研究🔭意識はどこから? やはり宇宙の法則とつながる?

朝起きるとあなたのPCのスイッチが入る、可能な限り情報をかき集め昨日起こったことや3日前、1週間前、1か月前に起こったことを脳内で五感と共に呼び起こし、それを言語化しながら記憶を再統合する、脳内神経ネットワークを最大限まで拡張する、「あ~私は何もので何をこれから(今日)するヒトか」と潜在意識化でもう一つのスイッチが入る。


その後は顕在意識(いわゆる意識)の始動です!


ここまでが皆さんが目覚めてからほんの何秒くらいにすることです。(個人差有)
環境が変わる場合時間がかかります(;^ω^)たまにありませんか「あれっ、あれっここどこ?」


そしてこの意識が目覚めるまでの一瞬の過程を引き起こしているのが、”エントロピー(超簡単に言うと秩序が壊れるて拡散する)”じゃないかという研究がフランスとカナダの共同研究チームによって発表されました。
エントロピーに関する文系的参考記事↓


研究者たちはは2つのデータセットを9名の被験者で検討しました。
まずは被験者が就寝中と起床中の脳内神経の繋がり具合を比べます。もう一つは5人のてんかんを持つ患者(被験者)が発作を起こしている最中と通常状態(覚醒中)の違いを調べました。


結果は⇒どちらのケースでも参加者の脳内ネットワークは完全覚醒時にはそうでない時より高いエントロピーを示したようです。被験サンプルは少ないようですが新たな1歩と言えるでしょう(^▽^)

目覚めた時の脳内イメージ↑


この結構シンプルな結果に研究者たちは驚きを隠せないようですヽ(゚Д゚;)ノ!!


意識というものが単に(記憶の)情報交換を最大限にしようとする脳内システムの『創発特性"emergent property"』に過ぎないという議論を促すかもしれないとも言っています。
『創発』=個々の自律的な要素が集積し組織化することにより、その個々のふるまいを凌駕する高度で複雑な秩序やシステムが生じる現象あるいは状態。~コトバンクより加筆引用~『創発』ちょい関連記事⇒伝えるということ😐文系サイエンスコミュニケータ初心に戻る🌄  付録注釈も充実?⇒お笑いの科学など - 学芸なーど。


例えばヒトの体を分解していくとこの図では原子まで行きつきます。
原子(atom)が集まった創発が分子(molecule)に、分子が集まった創発が細胞(cell、体内に37兆😵始まりは一つの細胞なのに)に、細胞が集まった創発が組織(tissue,この絵では表皮組織)に、組織が集まった創発が内臓器官(organ,この絵では胃)にそれらが集まった創発が臓器器官(oragan system,この絵では消化器官)に、最後に様々な体内器官が集まった創発の結晶がヒトという有機体(サピエンス風に言うと)ということになります。それぞれ遡って行ってもその相互の働きや連続性などは現代医学ではかなり明らかになっています。しかし脳(内)に至ってはある部位の働きは何となくわかってきていますがそれが今回のテーマである脳全体にかかわるであろう『意識』とどう繋がるのかが全然まだわかっていません。そもそも『意識とは?』という問いもありますし。この基本的アイディアは出だし5行が物語る?


さて研究チームはこの研究を全般的な認知行動にまで広げたいようです。例えば、ヒトが仕事に集中している時とぼ~っとしている時にどう神経機構が変化するを知ることなどだそうです。


最後にはこうまとめています。
"We're only just beginning to understand how the brain's organisation might affect our consciousness, but it's a pretty fascinating rabbit hole to fall down. And a nice reminder that we're all connected by the laws that govern the Universe."
※"rabbit hole"とは「うさぎの穴」ですが 、不思議の国のアリスに落ちるといろんな状景が見えてくるという場面があるようで、"a wonderfully or troublingly surreal state or situation"「素晴らしく時には厄介でシュールな状態や状況」を表す比喩表現となります。


「我々はまだようやく脳の神経機構がヒトの意識に働きかけるのか理解し始めたばかりなんだ。でもこういうことって超絶に楽しい幻想の世界に潜りこむようなものさ。それでいて宇宙を支配する法則にヒトがみんな繋がっているってことを思い出せるいい機会なんだよ。」

左上から宇宙、ヒトの細胞、目、かに星雲、
左下からロンドンの街の光、インターネットの繋がり、そして脳神経細胞、その全てが放射状に拡散する☀関連記事⇄直線思考から曲線(放射状)思考へ ☼ - 学芸なーど。


脳への関連記事:脳のフシギ(BSプレミアム☕)視聴メモ:脳卒中で言葉を失って8年、リハビリを経て再生を果たした脳科学者J.B.テイラー博士の軌跡を追う - 学芸なーど。



記事元英文↓


あ~又ちょい書きのつもりが×××時間もかかってしまった(;'∀')




非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。